ビザ取得方法について

ビザの種類

カナダに6か月以内の滞在をする場合は、査証は免除されていますが、カナダに空路で入国する際は、航空機に搭乗する前にオンラインで渡航認証(eTA)を受ける必要があります。

ビザの種類 滞在可能期間 就学可能期間 ビザ取得 仕事の可否
eTA 半年 半年 申請免除
※ カナダ到着後に取得
不可
学生ビザ 半年以上 就学期間
(半年以上の就学期間)
  • 事前申請の必要
  • 入学許可証・残高証明
語学学校生は不可
※ 特定の学生は可
ワーキングホリデービザ 1年間 半年 事前申請の必要
※ 年齢制限・健康制限あり
幅広い仕事への従事が可

詳しくはこちら

学生ビザ(6ヵ月以内)滞在者許可証: Visitor Permit

カナダ滞在中における「滞在身分(ステータス)」は、「Visitor(訪問者)」扱いになるため、基本的に長期留学目的には対応しておらず、「観光・友人親族の訪問・出張」や「短期留学と観光目的」にてカナダ入国時に許可を受けることになります。

カナダ観光ビザの特徴

メリット
  • 短期留学時(半年以下)には最適
  • 渡航前のビザ申請を必要としない
  • ビザ申請による手数料が発生しない
  • 賃金が一切発生しない非営のボランティア参加が可能
デメリット
  • 就学期間(滞在期間)が半年までと制限される
  • インターンシップ活動を含む学校には通えない
  • 入国時に往復航空券もしくはカナダ出国の航空券が必要
  • アメリカ経由での入国時に審査が非常に厳しい
  • 学生ビザへの切り替え時カナダ国外に出る必要

電子渡航認証(eTA)

ワーキングホリデービザ

ワーキング・ホリデー制度とは,二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。

電子渡航認証(eTA)

「就労と就学が特別に許可されている」ように、「就労許可証」と「就学許可証(学生ビザ)」を申請し取得することができれば、「カナダで学校に通いながら働く」ということも可能になります(両方の取得条件は一般の留学生には厳しい)。

医療保険

カナダで勉強している学生には医療保険が必要です。

医療保険のオプションは次のとおりです。

  • あなた自身の国で出発前に購入する(1日目のオリエンテーションでIHスタッフに提示してください)
  • カナダに到着する前後にIH WhistlerからGuard Me保険を購入するブリティッシュ・コロンビア州医療サービス・プラン(カナダでの6ヶ月滞在後の留学ビザまたはワーキングホリデービザ)